パンチライン VRミュージアム

 

パンチライン VRミュージアム

これはApple Store無理やろwwTVアニメ「パンチライン」の女子寮をノゾキミるVRアプリ
SLG/有料/★★★☆☆


「パンチライン VRミュージアム」は、美少女ばかりが住むアパートを散策する体感シミュレーターだ。ひょんなことから幽体離脱してしまったあなたは、個性豊かな美少女たちが暮らすアパート「古来館」に迷い込んでしまう。ふんわかほわほわアイドル。101号室の住人「成木野 みかたん(CV:雨宮 天)」。ひきおたニートなネトゲ廃人。102号室の住人「曳尾谷 愛(CV:寿 美菜子)」。おじいちゃん大好き天才発明家。201号室の住人「台初 明香(CV:釘宮 理恵)」。料理を作ったり、屈伸をしたり、ごろごろ寝転んでいたりと彼女たちはゲーム内で流れる時間帯に応じて様々な行動をとる。こちらからその生活をノゾクことはできても。彼女たちには気づかれない。無防備な姿をさらす美少女たちをハイからローアングルで鑑賞しながら、アパートに隠されたアイテムやシチュエーションを探してみよう。


アニメも本作もそうだが、パンチラインじゃなくてパンモロラインにした方がいいんじゃないかと思うレベルで見える! マジで見えるぞ……!?(世・界・滅・亡)2015年4月から6月まで放送されていたTVアニメ「PUNCH LINE」から派生したゲームアプリ。もともとはゲーム作品として企画されたものらしく、先日PlayStation(R)4 / PlayStation(R)Vitaソフトとして幽体イタズラアドベンチャー「パンチライン」が発売されている。17歳以上を対象とするCERO D。本作についても、その世界観をうまく活かしており、幽体となったプレイヤーが住人たちに気づかれることなく様々な場所を散策できる。VR(ヴァーチャル・リアリティ)を駆使した操作感や画面視点もおもしろく、透明人間になったらやってみたいこと、を体感しているかのような背徳感と興奮を味わえるのが一番の魅力だ。ちなみに、現在公開されているのはAndroid版のみだが、公式サイトではApple Storeへのリンクも貼られている。が、繋がらない。個人的な見解だが、このままだと審査を通る未来が見えない。


操作は「クビコン」という特殊なシステムを採用しており、VRゴーグルを付けた状態であれば。首を上下に振る(前進)首を左右どちらかに振る(視点変更)対象に一定時間視点を合わせる(調べる、使う)といった動作で進行させる。単眼モードに設定すればスマホ単体でも操作は可能。特定の女の子の一日を観察したり、シチュエーションのコンプ率を上げたり、幽霊レベルを上げたりと縛りのない遊び方ができるはずだ。

パンチライン VRミュージアムのゲームの流れ



毎回ゲームを開始する前にプレイモードを選ぶ。単眼モードならゴーグルなしでもプレイ可能。




操作は端末を横持ちにした状態で、縦に上下させると前進、端末を左右に動かすと視点切り替え。




アパートである古来館の中には人魂が浮いていて視点を合わせるとその場所までワープできる。この他にも、視点を合わせることで調べられる物がある。




古来館には複数の女の子が住んでおり、ゲーム内で流れる時間(リアルとは連動していない)ごとに何かしらの行動をしている。アニメと同じボイスが再生される。




シチュエーションのコンプ率や、特定の物を見て幽霊レベルを上げるシステムがあり、やりこみ要素となっている。


口コミ&招待コード掲示板

※招待コードが無いアプリもありますので、ご了承ください。
公序良俗に反する書き込みは予告なく削除させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。