Rover Builder GO(ローバービルダーGO)

 

Rover Builder GO(ローバービルダーGO)

レースするなら自分でマシンを作り出せ!自作のローバーで惑星を駆け抜けるクラフト系レースゲーム!
SPG/無料/★★★☆☆


「Rover Builder GO」は、タイヤで走るローバーをパーツを組み合わせて作り出し、オフロードコースのような惑星を走り抜けるクラフト系レースゲーム。レース操作は簡単で、前進後退のみだが、ほぼ前進しか使わない仕様になっている。マシンのクラフトに使えるのは、棒・バネ・タイヤと本体である顔(!?)の4種類。自由に棒やバネをくっつけて、ローバーの形を形成していくことが可能だ。物理演算によってバネの反動などが計算されているので形状が動作にも反映されていくので、転んでしまったりもするぞ。(画像参照)他のプレイヤーのゴースト(記録映像)と一緒に走って、誰よりも速くゴールしよう!


「Rover Builder GO」の特徴は、物理演算による動作を考慮しつつ行うローバーのエディット。例えば棒だけでタイヤをくっつけると、着地したときにショックを吸収できずにダメージを受けたり転倒したりしてしまう。上手く棒とバネを組み合わせて、力学的にサスペンションの役割を成すように作っていく必要があるわけだ。だが、難しく考える必要はなく、三角形を形成してその1部分のみをバネにする考え方で作ればいい。タイヤの位置を本の少し移動するだけでも、マシンの挙動は大きく変化するので、本物のレースマシンを調整しているような気分になれる。


「Rover Builder GO」の攻略のコツは、タイヤの接地部分をより多くできるように工夫すること。ローバーの速度を維持するには、常にタイヤが地面についている状態が好ましい。デコボコに合わせてタイヤの位置が変形できるように、バネの位置には気を付けていこう。あと、着地時に転倒しないためには、ある程度幅のある形状にしておくといいぞ。最後に、顔の位置が低すぎると地面にこすってしまってダメージを受けるので注意!

Rover Builder GO(ローバービルダーGO)のゲームの流れ



惑星(コース)は数種類あるが、まず最初の惑星で勝てるようにしていこう。




キチンと走れるようなローバー作りが最初の目標。基本は三角形を作って組み上げること!




ゴールできるマシンが作れたら、次は本選で勝てるような微調整だ。




勝てれば資金も調達できるようになる。




タイヤの数、グリップ、パワー。バネの使用数などを増やしてマシンを強化だ。




どんな形状がいいのか、自分なりの模索が大切。前後が対象である必要もない。




あ、ヤジロベーみたいになってもーた!なんて失敗もある。くじけるな。




最速ローバーを作り出して、他のプレイヤーを圧倒してやろう!


口コミ&招待コード掲示板

※招待コードが無いアプリもありますので、ご了承ください。
公序良俗に反する書き込みは予告なく削除させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。